2021年度TM協会主催まちづくり特別研修会 in 沖縄 、ご参加ありがとうございました。

沖縄市のまちづくり関係者の皆様の力強いバックアップをいただき、現地・配信ハイブリッドの研修会を開催いたしました。開催地の沖縄市関係者の皆様、コザ市街地再生を担当する広瀬TM、また当日準備に関わっていただいた皆様にはこの場を借りて、心よりお礼申し上げます。

基調講演は、元流通科学大学教授の石原武政先生より『これからの地域に必要とされるまちづくりと人材』をテーマに、タウンマネージャーという職能者が一体何だったのか?これからどうあるべきなのか?様々な人物が30年それぞれに多様に積み重ねてきた経験を今の視点で総括いただきました。

『それぞれがもつマネジメントスキル(不動産、マーケティング、建築、都市再生、商業振興、合意形成)は必要ではあるが、そのスキルそのものが、まちに貢献できる活動を直接生み出すとは限らない。それらを踏まえながら、地域の方々と力をつなぎ合わせて事業を形にしていくのは、100%そのマネージャーの人間的個性である。』

まちづくりの制度やシステムは、エラーを減らすための補助装置。万能具ではありません。そこには必ず人が介在して地域の繋がりを様々に変化させながらも、まちを支えていくこと、このことは未来に渡り、変わらないことを、私たちも薄々気づき始めています。

現在、タウンマネージャー協会では、自治体様からの市街地課題とタウンマネージャー採用のご相談から、採用、研修、着任後の伴走支援までを少しずつお手伝いし、事例を増やしているところです。各地にいる方との交流の場や、協会からの発信も少しずつ充実させていくつもりです。仕事としてはタフな面もありますが、各地で仲間が増えていき、交流出来ることは協会メンバーにとっても、大きな活力になります。

今後もタウンマネージャーの公募など幾つかの地域で予定されております。まちづくりに関心を高めている方、とりあえずリサーチしてみたい方、あなたの力が必要な場所があるかもしれません。ぜひ現地説明会や研修会にご参加ください!!

おすすめの投稿
最近の投稿
Archive
カテゴリー
Tags